薄日出て  はや搔き曇り  また薄日

なかなかね〜 あっさりとは 温かくならないものね 。 人生と一緒 . . . いつも一進一退なのよ 。 でも 三寒四温だから 一つだけ温かい方が多いじゃない! よかった〜 この一つが 日本人の感受性な…

ラーメンで  勢いつける  二月かな

あ〜あ〜、わたし 着物姿で 飲み干してるじゃ〜ん ここはね 馴染みのお店なの 京都って結構 ラーメン激戦区よ〜 これは 餃子セットだけど 白ご飯は我慢してるの やっぱり罪の意識がね〜 ふふふ でも、ス…

春めきて  船岡山で  チャリを漕ぐ

あら、わたし 久々に闘う姿勢 見せてんじゃん! 上賀茂のマイヨジョーヌとしては やっぱりトレーニング 怠れないのよね〜。 しかも 殿方はいろいろ仰しゃるけど やっぱり女性としては 小尻に憧れるもの、ふ…

雪しんしん  茶釜しゅんしゅん  冬畳

うちも型にはまるんは 好きやおへん。 そやけど 型の中ゆえの 自由を 最近 感じるんどす。 精神世界の枠ぐみを 創ってくれはったんやろな〜 あらま! うちとしたことが またアカデミックになってしもた。…

極楽は  冬の夜ごとの  湯ぶねかな

最近「 徒然の記 」が やたら、ど〜たら こ〜たらと わかったようなことを ほざいているでしょ〜 わたしとしても 若干 苦々しく思っているのよね〜 結局のところ 言いたい年頃なのよ わからないでもない…