京の路地  かすか 雨滴や  蛇目の輪

「 卯厨さん   最近な 龍の夢 よう見るわ〜 」 『 ありゃ、 ウチもどすわ  こないだなんか 背中に 乗ってましたわ 』 「 ありゃりゃ ! ホンマか !?   ウチもそ〜やねん 」

龍の背へ  おとぎ話じゃ  あるまいに

ピコーン ピコーン  ギャイ〜 〜 〜 ン ! “ みんな 気をつけてね〜 ” 「 あいよ 」 お母ちゃん、またな〜  ピコーン ピコーン ピコーン ギャッギャッ ギャイ〜 〜 〜 ン ピコ〜〜〜〜ン…

天の川  西陣織りか  友禅か

「 あ、あそこ 卯厨さん 見てみ !    織姫と 彦星が 手 つないでるわ 」  大婆、どこどこ ? 「 カグヤ、あんたには 見えへんかもしれへんな 」  なんでや !? 「 心が 素直でないとな …

気がつけば  伏見上空  浮遊して

ゴ〜〜 〜〜  〜〜ポロピロポン ♪ ポロピロポン ♪ 「 あ、きよった きよった 」  お母ちゃん 今回は どこ行こう 言うんかな ? 「 ウチらにそれは  わからへんところが   また おもしろい…

雨あいに  そうめん流しや  後光さし

「 いくで !  言うとくけどな、このそうめん 月庭の 特選印 やさかい 」  そやけど、これ 今日やることと 違うやろ〜 『 カグヤ、節子はんはな 夏越の祓の 翌日は  そうめん流しと 決めてはるね…

トロツコで  相対性理論  目覚めけり

「 そやけど 卯厨さん   龍になって  宙を 飛んでるみたいやな 」 『 ウチも そないに  思うてたとこどすわ 』   あ 、 あれ あれ !  舟爺 ちがうか !?   あそこ、漕いでるわ . …

時空とは  不可逆性の  都合なり

『 ほら、そこそこ   節子はんが去年  名前つけはった . . .    』 「 あ、あっあっ  源太郎やわ   源太郎 ! 源太郎 ! 」 『 右足がちょっと  不自由なんどすわな〜 』 「 そや…

他生かな  梅雨の微風や  モーニング

『 若い人は  眩しゅうおすな〜  』 「 ほんまな〜  後光が さしてるわ  」 『 存在だけで  かないませんな〜  』 「 かなわんな〜  」   見惚れるんは  そっちちごうて   サンドイッ…